Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カナリア諸島テイデ国立公園を散策する母娘

子供連れ旅行向けのスペインの国立公園

none

スペインには16つの国立公園のネットワークがあり、スペインの貴重な自然遺産を保護するための保護区の役割を担っています。高い山や鬱蒼とした森、美しいビーチ、さらには火山を訪れることもでき、あらゆる嗜好に合った公園が見つかります。ここでは、家族みんなで楽しめるスペインの国立公園をご紹介します。

  • カタルーニャ州レリダのアイグアストルタス・イ・エスタニ・デ・サン・マウリシ国立公園にある湖の一つに座る子供

    カタルーニャ州アイグアストルタス・イ・エスタニ・デ・サン・マウリシ国立公園

    この公園には200以上の池や湖が素晴らしい景観の中に位置しています。渓谷、崖、絶壁、高い山がこれらの水域を守り、天気が良い日に涼むのに最適な場所となっています。ここでは、大人から子供まで、あらゆるレベルに対応した数多くのルートを楽しむことができます。また、空を見上げれば、最大級のヒゲワシをはじめとする多数の鳥類を見ることができます。ここでのおすすめのアクティビティは、リェスイにある羊飼いの博物館(Ecomuseo de los Pastores)へのガイド付き訪問です。

  • カナリア諸島テイデ国立公園を散策する人々

    テイデ国立公園(カナリア諸島)

    この国立公園の景観は、その膨大な地質学的価値から世界遺産に登録されています。また、小さな子供と一緒に冒険するのに最適な場所で、火山の中を歩きながらたくさんの経験ができます。この火山の風景の中を歩いていると、多くの固有種を含む壮大な動植物を発見することができます。また、ケーブルカーを利用すれば、スペイン最高峰のテイデ山(標高3,718m)に登ることもできます。

  • スペインのガリシア州にある大西洋諸島国立公園のビーチや崖の風景

    ガリシア大西洋諸島国立公園

    ガリシア地方の島々は、子供連れで訪れるのに最適です。ここには白い砂とターコイズブルーの水が特徴の世界でも有数のビーチがあり、断崖絶壁の間に驚くような景色が広がります。また、ダイビングが好きな方にも最適な場所で、信じられないほど豊かな海底を見ながら素晴らしい時間を過ごすことができるでしょう。海底には古代の沈没船があり、海賊や砂に埋まった宝の話は、小さな子供たちにとって旅の楽しみのひとつになること間違いなしです。

  • アンダルシア州ドニャーナ国立公園の眺め

    アンダルシア州ドニャーナ国立公園

    世界遺産に登録されており、湿地帯とビーチには300種類以上の鳥類が生息しているため、家族で一日を過ごすのに最適な場所です。この公園は、さまざまな鳥の通過、繁殖、冬眠の場となっているので、一日中あちこちに指を差しながら空を見上げて過ごすことになるでしょう。また、この地域に生息するスペインオオヤマネコ、湿地帯に生息する馬、イベリアカタシロワシなどの絶滅危惧種を見つけに出かければ、楽しい冒険が待っています。ガイドツアーはオフロード車で行われ、各グループに双眼鏡や望遠鏡が用意されています。小さな子どもたちにとって素晴らしい冒険になるでしょう。

  • カナリア諸島ラ・ゴメラ島のガラホナイ国立公園の眺め

    カナリア諸島ガラホナイ国立公園

    ラ・ゴメラ島では、海、険しい山、そして湿度の高さが月桂樹の森に最適な気候を作り出しています。固有種の植物が多く生息するユニークなタイプの森林で、ロケのような素晴らしい岩石層も見られます。また、この森の中では、カナリア諸島の最も有名な伝説のひとつであるガラとホナイの物語を体験することができます。これは、この森の植物と霧の中で愛を育んだ2人の恋人の物語です。 

家族で楽しめる自然空間をいくつか紹介しましたが、他にも老若男女問わず楽しめるルートやアクティビティがたくさんあります。家族と一緒に楽しめる国立公園がきっと見つかるはずです。

に関する詳細をごらんください