Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アビラ城壁の観光客

カスティージャ・イ・レオンの街、完全ガイド

カスティージャ・イ・レオン

芸術、歴史、美食、ワインを組み合わせた場所が、スペイン内部にあります。カスティージャ・イ・レオンはそんな場所です。イベリア半島のこの一角で、9つの町があなたを待っています。味覚をととのえ、目を大きく見開きましょう。旅を最大限に楽しむには、すべてに注意を払うことが必要です。

  • アビラの城壁と大聖堂

    アビラ

    世界で最も保存状態の良い城壁が目を引くでしょう。それもそのはず、旧市街に接した城壁および城壁外にある教会は、ユネスコの世界遺産に登録されています。必見スポットは大聖堂、メルカド・グランデ広場やメルカド・チコ広場、史跡として指定されているドン・アルバロ・ルナ城サンタ・テレサ修道院サン・ビセンテ大聖堂です。アビラの甘くて美味しい卵黄のお菓子で旅を締めくくることができます。 

  • ブルゴスの景色

    ブルゴス

    スペインには単独でユネスコ世界遺産に登録されている大聖堂が一つだけ存在し、それはブルゴスにあります。建物は印象的で、そのゴシック様式には驚かされるでしょう。壮大な景色を楽しむには城まで上らなければなりません。また、国内屈指の訪問者数を誇る博物館である人類進化博物館(MEH)もあります。ブルゴスは、数あるグルメの中でも特に、健康的でナチュラルなフレッシュチーズでも知られています。 

  • 夜のサン・イシドロバシリカ教会堂、レオン

    レオン

    120年以上も前にガウディがレオンに足跡を残したのをご存知でしょうか。それが、史跡として指定されているカサ・ボティネスです。しかしスペインゴシック様式の代表はやはり立派な大聖堂で、現在でもこの街の象徴とされています。近くには、スペインで最も重要なロマネスク様式の建物の一つサン・イシドロ参事会教会があります。しかし一番のおすすめは、腸詰製品を味わうことです。 

  • パレンシア

    パレンシア

    同じ地域の他の町と同様、パレンシアではロマネスク芸術が際立っていますが、その美しい大聖堂は華やかなゴシック様式を代表しています。さらに、サンティアゴ巡礼の通り道でもあります。  

  • サラマンカの景色

    サラマンカ

    この街を発見するには歴史地区を歩くだけで十分です。そうすれば、街の大部分が世界遺産として登録されたことの理由が分かるでしょう。有名なサラマンカ大学にまつわる知識に浸ったり、ラ・クレレシアに代表される様々な建物の建築様式に目を見張ることになります。 

  • セゴビアのアルカサル

    セゴビア

    1~2世紀の間に建てられたローマ水道橋が際立つ世界遺産の町です。この街の他の必見スポットは、アルカサルベラ・クルス教会、マヨール広場、 サンタ・マリア・デル・パラル修道院です。 

  • ソリアのサン・フアン・デ・ドゥエロ修道院

    ソリア

    スペインにおけるロマネスクの発祥地として知られています。サント・ドミンゴ教会も含め午後だけで街を見て回ることができますが、歴史芸術的総体として指定された街であるエル・ブルゴ・デ・オスマにある大聖堂やヌマンシアの考古学遺跡などの周辺のスポットにも驚かされるはずです。代表的なタパスであるトレスノを味わずにこの街を去ることはできません。 

  • バジャドリのマヨール広場

    バジャドリ

    中世の歴史を持つこの街を訪問する際は、ここで紹介する場所にぜひ立ち寄ってください。サンタ・マリア・デ・ラ・アンティグア教会、大聖堂、サン・グレゴリオ学院、国立彫刻美術館。この街は聖週間の祝典でも知られています。 

  • サモラのバルボラス通り

    サモラ

    自然でよく知られている地域ですが、サモラの街には驚くべき場所が隠されています。まず最初に訪れるべきは城壁で、次に城が続きます。その後、ピエドラ橋からドゥエロ川の景色を楽しむことができます。手工芸品も有名なので、思い出に持って帰ることもできます。 

に関する詳細をごらんください