Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
マドリードのマヨール広場を眺める旅行者

スペインは初めてですか?

none

スペインは初めてという方は、こちらをご覧ください。交通機関、宿泊施設、営業時間、役に立つこと間違いなしのツーリスト割引に関する旅に役に立つアドバイスをまとめてご紹介しています。 

  • マドリード王宮

    8観光パス:

    1つの街で数日間過ごす場合、観光パス(さまざまな交通手段で無制限に移動)または運賃割引に加えて美術館やレストラン、ショーなどへのアクセスも含まれるツーリストカードの入手を検討してみましょう。認可された販売場所でのみチケットの購入は可能で、オンラインでの購入の実施により行うことのできる割引を利用しましょう。

  • ゴヤの間、国立プラド美術館

    8割引料金

    モニュメント博物館を訪問する場合、特定のグループやプロフィール、またはEU市民やイベロアメリカ市民向けに一定の期間無料を含む割引を提供しているものが多いことから、各種料金を全て確認しましょう(例えば国有遺産モニュメントの場合)。 身元が確認できない人からは入場券を買わないようにしましょう。

  • マドリードの観光バス

    8都市内交通

    大都市は、地下鉄や列車、バスの幅広い交通網を有しています。しかし、思いがけないトラブルを避けるべく、交通機関の運行時間を確認しましょう(地下鉄が夜間も運行しているのは、特定の街、時間のみです)。夜に移動するにはタクシーが最高ですが、深夜バスもあります。いずれにしろ、大都市の大半では観光アトラクションは「歴史地区」に集中しており、歩きながら全てを訪れることは比較的簡単です。観光バスのツアーに申し込むというオプションもお勧めです。

  • フエルテベントゥーラ島の道路

    8タクシーでの移動

    タクシーでの移動の際には、認可、IDを有するタクシーのみを使用しましょう。クレジットカードでの支払いが可能な場合、夜間など特定の割増料金の適用に注意を払い、スペイン語があまり得意でない場合は、目的地の住所を必ず持参しましょう。

  • サラゴサ県を通過する高速鉄道AVE

    8スペイン国内移動

    スペインは主要都市それぞれに空港があるため、国内移動(本土の端と端の間では1,200kmを超える場合も)を空路で行うのも便利です。また、バス鉄道の交通網も非常にしっかりしています。さらに、スペインは高速鉄道(AVE)を通じて接続されており、これによりマドリードからバレンシアまでは95分で、そしてマドリードからバルセロナまでは約3時間で到達できます。レンタカーは、バレアレス諸島やカナリア諸島内で、は島間の移動に便利です。

  • Parador de Alcalá de Henares

    8宿泊先

    スペインのホテルは価格と質のバランスがよく、一般的に等級は星(5~1つ星)となっていますが、地域や宿泊施設の種類により異なります。さらに、修道院やお城といった個性的な場所に宿泊するのが夢であれば、パラドーレスのネットワークを使用すれば実現できます。.何かのイベントまたは重要なお祭り(サン・フェルミン、聖週間など)に参加するのであれば、かなり早めに宿を予約することをおススメします。

  • リベラ市場のピンチョス、ビルバオ

    8昼食時刻

    スペインにおいての通常の昼食時刻は13:30~15:30ですが、特に大都市では実質上いつでも開いている飲食店や商店を目にすることができます。他のオプションとしては非常にスペインらしい習慣を採用し、食前酒の時間、そしてメインディッシュの前に多少軽いものを食べて食欲をそそるというものがあります。 

  • 舞台上の楽器

    8イベントカレンダー

    どのお祭り、展覧会、フェスティバルやスポーツコンテストが旅行中に開催されているか知りたい場合、当サイトの行事予定セクションサーチエンジンを使いましょう。