Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アンダルシア州ウエルバのドニャーナ国立公園の低湿地帯を飛ぶセイケイ。

バードウォッチングにスペインがぴったりな理由

none

スペインは、国立公園、自然公園や保護空間といった、より自然を尊重した観光を楽しめる素晴らしい場所が数多くあります。ここでは何百もの種類の鳥を目にし、心を安らげることができるのです。

スペインの地理的位置により、ヨーロッパやアフリカの数百もの種類の鳥がスペインに渡って営巣して子育てをしたり、避暑や避寒を行ったりするため、ヨーロッパでも最も重要なバードウォッチングセンターの配置にぴったりの場所となっています。渡り鳥に加え、スペインには多様な保護種や在来種が生息しています。

スペインで鳥が集中している最も壮大な風景は、アクセス可能で便利な場所で楽しめ、塔や小屋、そしてバードウォッチングポイントに簡単に近づくことができます。公共交通や自家用車で目的地まで移動できることから、示された場所に到着し、そこに入るのは通常簡単です。スペインは、全く異なる風景を目にし、その生息区域内で印象的な鳥をたやすく観察でき、ユネスコにより生物圏保護区に指定された場所が世界最大の53か所ある国です。 

カタルーニャ州タラゴナ県にあるエブロ川デルタ地帯のフラミンゴ

スペインには、世界中から鳥好きな観光客が集う主な理由となる、特定のバードウォッチング地域があります。その中でも最も重要なものは、ジブラルタル海峡を渡る鳥を目にできる場所であるアンダルシアの山脈、ナバラ州の平原、カスティーリャ・イ・レオン州の深い森、ピレネー山脈、エストレマドゥーラ州、ドニャーナ湿原、バレンシア州のアルブフェーラ、またはカタルーニャ州のエブロ川デルタ地帯です。  家族やカップルで、または友達との旅行で自然観光を行いながら鳥や風景を楽しみましょう。都市の日常生活から遠く離れたこの世界で、自然美を目にして心を打たれるはずです。

バレンシア州バレンシア市のアルブフェーラでの夕暮れ時に舞う鳥
に関する詳細をごらんください