Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ムルシアのシエラ・エスプーニャの眺め

ムルシアで何をしますか?シエラ・エスプーニャは純粋な自然です。

ムルシア州

シエラ・エスプーニャ は、ハイカーやバードウォッチング愛好家、素晴らしいパノラマを一度シャッターを切るだけで撮影できることに情熱を燃やす人たちに、理想の目的地です。この場所では、簡単に時間の経過を忘れ、ありのままの自分に出会うことができます。   ムルシア州のベティカ山脈東部に位置するシエラ・エスプーニャでは、1万7千ヘクタールを超える広い土地を散策できます。広大な景色が、ムルシアのアレド、アラーマ、ムラ、プリエゴ、トタナの町にまたがっています。町、村、珍しい地区に加え、計り知れないほど自然の価値をもつ風景が招き入れてくれます。 

空に向かってジグザグに伸びるセンダ・デル・カラコル沿いを歩きましょう

散策ルートはレイバ渓谷盆地から緩やかにスタートしますが、ここでは他に類を見ない静けさに包まれることでしょう。この地域の在来種で、かつ最も繁殖している植物相としてよく知られているアレッポ松を見ることができます。ほどなく、最初の目的地であるセンダ・デル・カラコルにたどり着きます。奇妙なジグザグ階段を登っていくと、標高1,500メートルの高原に出ます。そこから、シエラ全体を見渡すことができます。 

シエラ・エスプーニャのセンダ・デル・カラコルを歩いて登るハイカーのグループ、ムルシア

高台の風景、パレーデス・デ・レイバを見る

パレーデス・デ・レイバは、この地域で一番有名な場所の一つです。順路に沿って進むと、白色で垂直にそそり立つ巨大な壁が遠くに現れます。この壁は、2キロメートル続く純然たる断崖です。200メートルを超えるロッククライミングのルートがあるため、ロッククライマーのターゲットとなっているのも不思議ではありません。この誰もが忘れられない風景ではワシミミズクやイヌワシも観察できることから、ここは鳥類特別保護区 (ZEPA) に指定されています。

パレーデス・デ・レイバの眺め、ムルシア

センダ・デル・ディノサウリオ(恐竜の道)を発見し、過去への旅へ

当時、恐竜がいたという確固たる証拠はありませんが、シエラ・エスプーニャに恐竜が存在したことをうかがわせる形跡はあります。センダ・デル・ディノサウリオに分け行って、ご自分で結論を出してみましょう。そこには巨大な恐竜の足跡があり、道に置かれた石を横切っています。そこにたどり着くには、美しい吊り橋を渡り、レイバ渓谷を横切って、緩やかなハイキング道を2キロメートル歩く必要があります。お子様連れにも適しています。 少しずつ、トゥルジョンの峰、エスプーニャ川の渓谷、アラーマ山が視界に入ってくるでしょう。その上、このルートではラ・ペルディスのレクリエーションエリアからしっかりと標識が設置されているので、心配する必要は何もありません。 

センダ・デル・ディノサウリオに向かう途中で吊り橋を渡るハイカー、ムルシア

シヒスモンディのアーチ、別世界への扉

さらに、シヒスモンディのアーチは必見です。石の浸食により、完璧な自然の芸術作品が生まれたのです。標高1500メートル以上の場所から地平線を一望すれば、忙しい日常からすっかり離れることができるでしょう。そよ風を顔に感じますし、下山する前にはその風景を目に焼き付けずにはいられません。十分に広大で、美しく、信じられないようなこの土地は、お気に入りスポットとして繰り返し訪れることになるでしょう。  そこで、次回お越しの際にシエラを体験する最良の方法として、ハンググライダーをおすすめします。一番の高みからは、この自然の中に様々な町が点在するのがわかります。またその町に息づくグルメ、文化、美しい町並みは感動ものです。忘れられない旅の準備をし、すべてのルートを知るには こちらをご覧ください。

シエラ・エスプーニャの標高1500メートルを超える場所にあるシヒスモンディのアーチ、ムルシア
に関する詳細をごらんください