Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
ブリウエガのラベンダー畑のカップル、グアダラハラ

パートナーと一緒にスペインに遠出して、街から解放されましょう

none

急ぎの用事、交通渋滞、会議、睡眠不足、そしてこの繰り返し!街での日常が障害物競走の様相を呈し始めたら、ロマンチックな小旅行に出かける時が来たサインです。

スペインには、カップルで街から解放されるために理想的な無数の自然空間があります。いくつかの例をご紹介します:・ナバーラにあるイラティの森。生態学的価値の高い天然記念物で、ヨーロッパで2番目に大きく保存状態も良いブナとモミの森と考えられています。魅力的な田舎風の宿泊施設をそなえた2つの村、オチャガビアとオルバイセタからアクセスできます。イラティは年間を通していつでも美しい森ですが、秋になると色彩を帯びた風景が最高の輝きに達します。忘れられない小旅行に伝説の森はいかがでしょう。・エクストレマドゥーラにあるヘルテ渓谷での桜の開花。毎春、150万本を超える桜の木がヘルテ渓谷の地面を白く染めます。この比類なきショーはやがて、陽気な「桜の花祭り」の開催へとつながります。この祝典は訪問客に、そこに加わって伝統とごちそうを共に楽しみたいという気にさせてくれます。くっついたサクランボのようにカップルで楽しむのにお勧めのプランです。

ナバーラのイラティの森

・グアダラハラのラ・アルカリアにあるブリウエガのラベンダー畑。夏のブリウエガの畑は、ラベンダーの花のせいですみれ色の海と化します。そのため、収穫に先立ち、7月にはラベンダーフェスティバルのような人気のアクティビティが開催されます。ラベンダーの香りがただよう中での音楽、グルメ、そして夕暮れ。すべてが揃ったロマンチックな小旅行になることでしょう。アストゥリアスにあるカンガス・デ・オニスとコバドンガ湖。スペインで最も印象的な自然の飛び地であるピコス・デ・エウロパ国立公園内にあるこの目的地は、歴史、グルメ-特にチーズ-自然が完璧に融合した場所です。冬の訪問は冬なりの利点があります。人だかりを避けたり、凍った湖の独特な光景に出くわしたり、暖炉の前で丸くなったりすることができるのです。何千年も続く森に迷い込んだり、花畑で踊ったり、壮大な山々の前で目覚めたり。スペインには、エネルギー-そしてハート-を充電して家に帰るための秘密があります。いつ遠出なさいますか?

ロス・ピコス・デ・エウロパ国立公園
に関する詳細をごらんください