Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
アイグエストルタス・イ・エスタニ・デ・サン・マウリシ国立公園

アイグエストルタス・イ・エスタニ・デ・サン・マウリシ国立公園

parque-nacional-aiguestortes

水が主役


リェイダの北に位置するこの国立公園では、すべてが水を中心に回っています。中央ピレネーに位置するアイグエストルタス・イ・エスタニ・デ・サン・マウリシは、川、小川、湖(200以上あり)で生命が芽生える美しい環境を紡ぎだす、エデンの園と言える場所です。3,000メートルを超える山々が、おとぎ話のような風景を成し、この土地を活気で満たす豊富な水の中に、ほぼ文字通り、身を沈めるような感じがするでしょう。

アイグエストルタス・イ・エスタニ・デ・サン・マウリシ国立公園


リェイダ県(カタルーニャ州)に位置します。

リェイダ  (カタルーニャ)

スペースのタイプ:国立公園 面積:14,119 ヘクタール Eメール:info.aiguestortes@oapn.es TEL::+34 973696189 Webサイト:https://www.miteco.gob.es/es/red-parques-nacionales/nuestros-parques/aiguestortes/

リェイダ (カタルーニャ):

Alt Àneu. Espot. Esterri d'Àneu. Sort. Vielha e Mijaran. Vilaller.

Calle de les Graireres, 2

25528  Boí, Vall de Boí, La, リェイダ  (カタルーニャ)

Eメール:info.aiguestortes@oapn.es TEL::+34 973696189 Webサイト:ビジターセンターのWebサイト

Carrer de Sant Maurici, 5

25597  Espot, ジェイダ  (カタルーニャ)

TEL::+34 973624036 Webサイト:ビジターセンターのWebサイト
ギャラリー

画像で


お役立ち情報

知っておくべきこと


  • ご覧いただけるもの

    水の恵みが動植物の発生に大きく貢献する生態系が、ピレネー山脈の雪と氷が解けることでどのように創り出されていくのか、ここで目にすることができるに違いありません。1,200〜3,000メートルの急な斜面があるこの公園では、最上部を飾る急な山頂に辿り着くまでに、谷、高山の牧草地、常緑樹林、落葉樹林といった景色を楽しむことができます。ピレネー山脈の最も壮観な景色については、双子に見えるふたつの峰、 ロス・エンカンタードスを特筆すべきでしょう。石に水が組み合わさることにより、高山に挟まれた峠道のユニークな景色で見学者を魅了する サン・ニコラス川渓谷といった貴重な地層も生まれています、サン・ニコラス川渓谷の近辺に散らばる無数の湖。この国立公園の名は、園内で最も大きい サント・マウリシ湖 にちなんで付けられたものですが、他にも200以上の湖があります。湖では、他にもいろいろなアクティビティがありますが、エスタニス・ダミージャスのように、湖を取り巻く森と峰が水に映る様を鑑賞できるでしょう。または、公園内を横切るいくつもの川の蛇行する アイグアストルタス (カタルーニャ語で曲がりくねった水域の意)の散策もおすすめです。これらはすべて、公園に生息する野生生物の棲みかには欠かせないものなのです。空を見上げ、鳥としては最も高度がある場所を飛行する、雄大なイヌワシやヒゲワシなどを鑑賞しましょう。もちろん地上にも別に、ピレネーのシンボルが二種存在します。ひときわ目を惹くのがヨーロッパオオライチョウと、この地域のヤギの固有種として知られるレベコまたはサリオで、このヤギはよく、公園内の誰も思いつかないような場所に登っています。

  • 公園内のルート

    公園内には 27の徒歩ルート が各方面に用意されています。道には標識が分かりやすく立てられ、多くのポイントにアイグアストルアスの見晴らしを楽しむことができる展望台があります。訪問する地域の地図を必ず持参するようにしましょう。また、登山靴が必要になる可能性が大きいことも覚えておきましょう。ウォーキングに加えて、公園を 自転車で見学するのも素晴らしい選択肢です。家族全員で歩くのなら、平坦な道のオプション付きで13のルートが用意されています。一方、しっかりと準備してきた旅行者にかぎり、山岳バイクでルートを辿るという経験もできるでしょう。いずれにせよ、アイグアストルアスのお好みの楽しみ方が、必ず見つかるはずです。アイグアストルタス・イ・エスタニ・デ・サン・マウリシ国立公園の地図 

  • この地区では以下をお忘れなく...

    スペインで最も保存状態の良い ロマネスクの建築と芸術 を見ることができる場所をいくつか訪問してみましょう。私たちの国におけるロマネスク建築様式への玄関口、 ボイ渓谷にある11世紀と12世紀の教会には、きっと驚嘆させられるはずです。ほぼ千年の歴史を持つ建造物は、芸術的遺産を楽しみたい人々の心を鷲掴みにすることでしょう。この地域に流れた年月を証明する8つの教会と礼拝堂に誘われ、本物の過去へタイムスリップする旅を体験してみてください。6月から7月の間にこの地域を訪問するなら、リェイダのピレネーに在るソルスティシオ・デ・ベラーノから数えて5つの村で開催される有名な ファジャスに参加し、サプライズを体験してください。バルエラ、ボイ、ドゥーロ、エリル・ラ・バル、タウーイ「ファジャイラス」が巨大な照明付きの松明を掲げて山の斜面を下り、村に着いたとたん、光と色彩で祭りはたけなわに達します。何世紀も続く「ファジャイラス」の伝統は、この地域で経験できる最も魅惑的な瞬間のひとつであり、人間と自然とのつながりを見事に証明するものと言えます。