Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
 バレンシア州バレンシア県チュリージャの近くのチャルコ・アスール

チュリージャのパンタネロスルート

Chulilla

Valencia-València

トゥリア川の峡谷の吊り橋


バレンシア市内からわずか45分のところにあり、白く狭い通りのある素敵な村チュリージャが、このルートの出発点です。この村の500人余りの住民たちは毎日、ハイキングコースにハイカーが入ってゆく様子を目にしています。最も人気のあるコースの一つが、パンタネロスのルートです。トゥリア川の峡谷を通り、素晴らしい木造の吊り橋を渡るロリギージャ貯水池まで続く一周コースを発見しましょう。

信じられない光景

ルートを歩き始める前に、朝はバロニア広場で素晴らしい朝食を取り、その後チュリージャ城まで登ると、村で最も高い場所の一つから望むことができる実に美しい風景に驚くことでしょう。同じく魅力的なのは、ルートの出発点にある展望台からの景色です。コンプエルタス展望台(川の流れを制御すべく20世紀初めに建設された河川工事が観察できます)や、チャルコ・アスール(自然のプールのように見えるのどかな湖)を鑑賞できるカルチャ展望台、そしてトゥリア峡谷で最も狭まった場所にある滝です。

"興味深い点として、このルートは1950年代にロリギージャ貯水池が建設されたときに、チュリージャの労働者たちが村から作業場まで移動するために建設した道と一致しています。"

ハイキングコースをたどり続けると、小さな滝がある魅力的なスポットを見つけることでしょう。ロス・カルデロネスの自然のせせらぎと景色でリラックスしましょう。80m以上もの高さの絶壁を有する深い峡谷なのです。

バレンシア州バレンシア県にあるチュリージャとその周辺の峡谷の景色

高所を歩きながら

峠道の上部を沿って続くルートを吊り橋を通って片方からもう片方まで渡ります。これは、ルート上でも特別な瞬間になるでしょう。最初の橋は15mの高さで川の上にかかり20mの長さで、渡るときに目まいがするかもしれませんが、非常に安全です。もう一つの橋はもっと長く、全長約28mで、高さは5mほどです。両方とも、当初の橋が1957年にバレンシアを襲ったトゥリア川の大氾濫で消失したため、2013年に再建されたものです。

バレンシア州バレンシア県チュリージャ近くのトゥリア川に架かる吊り橋の様子

ロッククライミングに最高の場所

貯水池に到着するまでの残りのルートは、植生がいっぱいの狭いルートを通り、ここではハイカーは、河畔林や地中海灌木といった異なる環境を楽しむことができます。ルート上では、かつて木こりを受け入れたサン・ホセ・デ・ロス・ガンチェロス礼拝堂遺跡など、過去の歴史的遺物が保存されています。さらに、ロッククライミングがこの場所のもう一つの大きな魅力であることから、運が良ければ峡谷の絶壁に縦によじ登るクライマーの様子を眺めることもできます。ロリギージャ貯水池にたどり着いたら、チュリージャまで同じ道の復路を歩む前にちょっと休んで、スナックを食べて体力を回復させましょう。

アドバイスとおすすめ

アクセス方法

チュリージャの吊り橋のルートはこの村から出発しており、この村にはバレンシア市からA-3で到着できます(60kmほど)。

バレンシア州バレンシア県チュリージャ村

注意点

ハイキングを始める前にチュリージャ観光案内所に立ち寄って、情報全てを手に入れることを強くお勧めします。このルートのハイキングは、1年中いつでも行えます。とはいえ夏に旅行する場合、一番日差しの強い時間は避けましょう。ルートにたくさん人がいる場合、道を譲って必要なら立ち止まりましょう。吊り橋は、順番に渡る必要があります。お子様とともにハイキングを行う場合、一番大変な最初の50mは注意する必要があります。

他に巡れるルートはありますか?

特にお勧めなのが、チャルコ・アスールルート(夏には素晴らしい水遊びが楽しめます)、ゴジスノ洞窟ルート、または旧石器時代の洞窟画ルートです。 

に関する詳細をごらんください
おすすめプラン

ほかにも近くで見られるもの