Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
聖母ピラールのバシリカ、サラゴサ(アラゴン州)

サラゴサ

見どころの多い素晴らしい街

Zaragoza

サラゴサは2000年以上の歴史を持つ都市です。この町の見どころは、巨大なピラール・バシリカ教会堂、ローマ時代の都市基盤、文化の多様性、そしてフレンドリーな人々です。

ただし、この町を訪れる人々がその通りで発見することになるものは、それだけではありません。なぜならサラゴサには、2つの荘厳な大聖堂をはじめ、ダウンタウンにそびえる要塞化されたイスラム宮殿、ローマ時代の記念碑的な遺跡「セサルアウグスタ」、ルネサンス様式の宮殿、フランシスコ ・デ・ゴヤによる貴重な作品、近代建築の象徴ともいえる建物、そして、スペイン屈指の多様性を誇る美食の文化があるからです。 

交通の結節点

アラゴン州の州都サラゴサは、スペインで5番目に人口の多い都市です。この「エブロ川流域の主都」は、スペインの他の大都市どうしを結ぶ交通結節点に位置しており、都市滞在型休暇(シティーブレイク)を過ごすための理想的な目的地として知られています。国際空港、高速鉄道の駅、放射状の道路網を擁しているため、スペインの北部や中央部、およびフランス南部の主要な目的地まで2~3時間で移動できます。 

驚きに満ちた目的地

サラゴサは居心地のよさを感じずにはいられない目的地です。豊かな遺産、およびそれを特徴づける文化の多様性に恵まれたこの都市を縁取っているものといえば、フレンドリーな人々、公共の場のアクセシビリティ、さわやかな青い空です。サラゴサにはまた、モニュメントが立ち並ぶ歩行者専用の歴史地区、独特の特徴をもつ広大な緑地、何キロメートルにもわたる自転車レーン、持続可能な都市交通などがあるうえ、多種多様な広場、展望台、テラス、街角、サプライズ、宮殿、美術館・博物館、教会なども存在します。それに加えて、町の通りには温かみある社交的な雰囲気があふれ、飲食店のグルメは多様性に富み、タパスをつまんだりナイトライフを楽しんだりすることもできるのです。

そして、モニュメントの都市

サラゴサは歴史・史跡遺産そのものです。その街並みには、先祖伝来の4つの文化が受け継がれています。主な見どころであるヌエストラ・セニョーラ・デル・ピラール・バシリカ教会堂は、町のシンボルであると同時にサラゴサで2つ目となる大聖堂でもあります。教会堂の内部では、フランシスコ・デ・ゴヤの美しい作品とビルヘン・デル・ピラール(ピラールの聖母)の彫刻が際立っており、彫刻は人々の崇拝の対象となっています。バシリカ教会堂の見学では、サン・フランシスコ・デ・ボルハ塔の展望台に登らないわけにはいきません。数歩先にはエル・サルバドール大聖堂があります。この町の主要な歴史的寺院でありアラゴンのムデハル芸術の代表例でもあるこの大聖堂は、ユネスコの世界遺産に登録されています。しかも、この大聖堂の内部には、15~17世紀にフランダース地方で作られたタペストリーの優れたコレクションも収められているのです。また、壮麗なアルハフェリア宮殿も必見です。これは11世紀のイスラムの要塞で、タイファ「サラゴサ王国」の王たちが余暇を過ごすための宮殿として建てられたものです。2001年、この宮殿はそのムデハル様式の芸術を理由に世界遺産に登録されました。その後も、スペインのはるか北に位置する宮殿で思いがけず出くわす美しいアラビア様式の例として、見学者を驚かせ続けています。サラゴサのモニュメントを見て回るのに最適な方法は、ガイドツアーに参加するか観光バスに乗ることです。観光バスのルートは、市内の主要な観光スポットや広大な緑地を通っています。そうした緑地には、グランデ・ホセ・アントニオ・ラボルデタ公園とルイス・ブニュエル・ウォーターパークがあります。 

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

その他旅のおすすめ


お役立ち情報

アクセス方法 – 交通機関情報


交通手段を選択して目的地へのアクセスと移動方法をご覧ください。

へのアクセス方法 飛行機

  • サラゴサ空港は市内から10 kmです。

  • 空港と市内を結ぶさまざまな公共交通機関には次のようなものがあります。バス(501番)およびタクシー。

  • 市内中心部へのバス路線:45分。

  • 市内中心部への車移動:国道N-125とA-2を使用して約20分。

  • 詳しくはこちら

へのアクセス方法 列車

  • 各都市との高速鉄道での接続時間は、バルセロナ(約1時間半)、グラナダ(約4時間20分)、マドリード(約1時間20分)、ウエスカ(約45分)、マラガ(約4時間10分)、セビージャ(約3時間40分)です。

  • 列車でサラゴサを訪れる場合は、市の中心部にあるサラゴサ・デリシアスインターモダリティ駅に到着します。

  • 駅の出口にタクシー乗り場があります。

  • 駅には51、Ci1、Ci2、34番のバス停があります。

  • チケット予約。

へのアクセス方法 バス

  • バスでサラゴサを訪れる場合は、ダウンタウンにあるサラゴサ・デリシアスインターモダリティ駅に到着します。

  • 駅には34、51、Ci1、Ci2番のバス停があります。その他路線のバス停は、この駅や近郊電車駅の隣、セントロ・シビコ・デリシアスにあります。

アクセス方法 道路

  • マドリードから、自動車道A-2。

  • バルセロナから、自動車道AP-2およびA-2。

  • ビルバオから、自動車道AP-68。

での移動方法 バス

  • 通常、ほとんどの路線は午前6時30分から午後10時の間に運行しています。路線、時刻表、料金に関する詳細情報 。   

  • 観光バスのさまざまなサービスには次のようなものがあります。昼行バス、夜行バス、メガバス、団体向け観光バス。

での移動方法 地下鉄/トラム

  • 市内にはトラムが走っています。

  • 通常の運行時間は午前6時から0時までです。

  • 詳しくはこちら

での移動方法 その他の交通手段

  • タクシーやシェアタクシー。片側にサラゴサの紋章が付いた白い車両です。タクシーとタクシー乗り場に関する情報はこちらをご覧ください。また公式アプリを利用して、一番近くにいる空車タクシーを見つけることができます。

  • 自転車に関しては、自転車専用道と利用可能な路線ネットワークをご覧ください。3日間使用できる 一時登録をご利用ください。

お役立ち情報

  • サラゴサ・ファミリー(様々なショップ、アグア公園、遊園地の割引)やチョコパス(特別チョコレートをショップ5軒でテイスティングできる回数券)といった観光カード があります。

イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。

続きを見る