Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
マラガ(アンダルシア州)の景色

マラガ

コスタ・デル・ソルの首都が再び輝く

Málaga

太陽に恵まれた16のビーチの他にも、地中海に面したこのアンダルシアの街には興味深い文化的な生活があります。天才パブロ・ピカソが誕生した地であり、ここ数年、再び輝きを取り戻し、どのような趣味の方でも楽しめる美術館がオープンしたばかりです。

海と文化の組み合わせに、活気のある雰囲気やバルで出されるふんだんなタパス、ソーホー地区のような最先端の地区、そしてよりモダンな側面と何百年もの歴史のあるモニュメントを提供する港のような地区を加えた結果、誰もが訪れたくなる情熱的な都市が生まれました。マラガがこれまでになく美しくなったと人々が口にするのには理由があります。

タイムトラベル

マラガはアンダルシア州でも最大級のアラブ風城塞アルカサバや、市内でも間違いなく最高の風景が見られるヒブラルファロ城のような歴史的一角にあふれた街です。城のふもとには古代ローマ劇場と散歩に最適な旧市街地が広がっています。通りには、ベルムットを楽しめるアタラサナス市場のような一角や、未完成の右の塔により「ラ・マンキータ」(欠けた塔)として知られる大聖堂のようなモニュメントがあります。ぜひその屋根に注目してみてください。忘れられない体験となることでしょう。このピカソの街には、この画家の作品を集めた美術館が数々あり、 生家を訪れることもできます。またマラガは過去の栄光だけではなく、近年、カルメン・ティッセン博物館やフランス外では唯一のポンビドゥーセンター(多色のキューブはすでにシンボルになっています)、さらにはロシア・サンクトペテルブルク美術館コレクションがオープンしました。その他、アンダーグラウンド文化がお好きな方には現代美術館や正面のアーバンアート、ソーホー地区の店舗なども必見です。

マラガのエッセンシャル

マラガを唯一無二の存在にする要素は数々あります。たとえば、モニュメント以外にも天気の良い日には伝説ともいえるマラゲタのシティービーチが賑わいます。伝統的な味を楽しみたい方は海辺にあるペドレガレホ地区で、伝統的なエスペトスというイワシの網焼きがおすすめです。ラ・マラゲタに戻る道には多くの店やレストランが立ち並ぶムエジェ・ウノという港の散歩道があり、街のシンボルにもなっているラ・ファロラ灯台まで夕暮れ時の散歩に最高です。その他のマラガの象徴は。マルケス・デ・ラリオス歩行者道路は絶対に外せません。花で飾られた賑やかな散歩道は、マラガを訪れた際は必ず訪れる場所となっています。また、夜になるとこのエリアと周辺の道はタパスを楽しむには最高の場所となり、ボデガ・エル・ピンピといった店が有名で、ぜひアホブランコをお試しください。この他にもマラガは映画祭聖週間、前衛的なレストランで知られています。しかし何よりもマラガは楽しめる街です。人々に伝わっていきます。

お見逃しなく

訪れるべき場所


リストを選択するか地図をナビゲートして興味深いスポットをご覧ください。

おすすめプラン

その他旅のおすすめ


お役立ち情報

アクセス方法 – 交通機関情報


交通手段を選択して目的地へのアクセスと移動方法をご覧ください。

へのアクセス方法 飛行機

へのアクセス方法 列車

  • マリア・サンブラーノ駅は、高速鉄道(AVE)により3時間未満でマドリードと接続しています。AVEはその他、コルドバやサラゴサ、バルセロナと接続しています。 

  • 街の中心に位置し、港からはたったの2km、空港からは9kmのところにあります。

  • 駅からは公共交通機関で簡単に移動することが可能です:いくつもの市バス(1、3、4、10、16、20、27、A、環状1、環状2)、そして夜間にはN1番が停車します。

  • 切符を予約する

へのアクセス方法 船

  • は、街の中心部にほど近い場所にあります。

  • クルージング船が立ち寄るスペイン本土の主要港の一つです。クルーズ用ターミナルは港への入口から3kmの場所に位置しており、クルーズ到着日は定期バスサービスがあります。

  • 港からは公共交通機関で簡単に移動することが可能です:近隣のバス停にはいくつかのバス(8、10、20、25、M-160)が、さらには電車ではC-1・C-2線が停車します。

  • 詳しい情報

へのアクセス方法 バス

アクセス方法 道路

  • 北側からは高速道路A-45路線経由でアクセス。

  • 地中海A-7高速道路は県内の海岸沿いを通っています。

お役立ち情報

  • 観光地の大半は中心街にあるため、徒歩でカンタンに訪れることができます。

  • マラガ・パスカードの有効期限は24時間、48時間、72時間もしくは1週間です。多くの美術館、モニュメントへの入場料が無料となり、多くの店で割引サービスを受けることができます。

での移動方法 地下鉄/トラム

  • 地下鉄ネットワークは、2つの線が、街の中心から大学付近のエリアにかけて、また、街の西側にかけてを結んでいます。 

  • 午前6時30分から午後11時まで運行しています。土曜と日曜は、始発が午前7時から運行しています。

  • 詳しい情報

での移動方法 バス

  • 通常は街のすべての地区を通り、午前6時20分~午前0時に運行しています。

  • 0:00~6:00まで定期運航する深夜バスが4路線あります。詳しい情報

  • 観光バスにより、マラガのモニュメント全てを訪問することができます。何回でも乗り降りすることができます。詳しい情報

での移動方法 その他の交通手段

  • タクシー:青いラインがひかれた白い車体のため簡単に識別できます。上部の緑色のライトは空車かどうかを示しています。

  • 馬車:主要な観光スポットを45分ほどかけて回ります。

  • 電気自動車、自転車、マラガ港パノラマ電車など、個性的で環境に配慮したマラガ巡りの方法もあります。

  • 詳しい情報

イベントカレンダー

展覧会、フェスティバル、スポーツ...


目的地で満喫できる関連イベントをご覧ください。

続きを見る