55の検索結果のうち13から24を表示

ピラールとジョアン・ミロ財団、マヨルカ
ルート

ミロの足跡をたどる

20世紀において最も独創的で影響力のあった芸術家の一人であるミロの、ゆかりの地と作品を巡る旅へと出かけましょう。ジョアン・ミロ。旅のお供は、反抗、想像、不合理、色彩、奇妙な幾何学的建築、コラージュ、シュルレアリスムの彫刻です。訪れるのは、生誕地バルセロナ、ミロにとって着想の源であったムンロッチ、そして、マドリードおよび市内にある有名な国立ソフィア王妃芸術センター、さらに晩年を過ごしたパルマです。 この旅で、ムンロッチやマヨルカ島の自然環境とミロの特別な結びつきを感じ、作品の前に立って感銘を受け、ハーバード大学の名誉博士号やスペイン文化省の美術金メダルを受けたこの人物についてもう少し詳しく知り、そして何よりも、思い出に残る日々を過ごすことになるでしょう。さあ、出発です。

カナリア諸島の眺め
ルート

カナリア諸島でのバカンス

カナリア諸島を構成する8つの島を満喫するために、それぞれの島での必見観光スポットを含む旅行プランをご提案します。決して十分ではありませんが、それぞれの島に最低2日間は滞在することを前提にしています。空港からの抜群のアクセスを有効活用しましょう。 2つの中心的な島はグラン・カナリア島とテネリフェ島です。この2島をスタート地点として選ぶのは、ほかの島々とを結ぶ主要な空と海のアクセスを有しているからです。フエルテベントゥーラ島、ランサローテ島、ラ・ゴメラ島、ラ・パルマ島、エル・イエロ島 ラ・グラシオーサ島)と飛行機、船での連絡が良いので、ここを起点に旅行プランを練りましょう。どんな島でしょうか。

映画撮影、スペイン
芸術と文化

目的の背景にある9つの目的地

鋭い知覚をもった第七芸術の愛好家なら、スペインの通りを散策している最中にお気に入りの映画やドラマの舞台を発見して驚くことでしょう。快適な気候のおかげか多様な所在地のおかげかはさておき、スペインは、国際的な映画産業においてその黎明期から重要な役割を果たしてきました。ヨーロッパ製の西部劇映画-マカロニ・ウェスタン-の発展に決定的な影響を与え、また、想像しうるあらゆるテーマのプロジェクトを受け入れてきました。スペインにある数々の場所が未来を語るステージへと姿を変え、数々のモニュメントが遠い過去の歴史を描いてきたのです。ウディ・アレンやリドリー・スコット、スティーヴン・スピルバーグのような世界的にも偉大な映画監督たちを虜にしてきました。スペインが生んだ鬼才であるペドロ・アルモドバル、アレック ...

バレンシアの芸術科学都市
芸術と文化

スペインの地中海沿岸にある最も未来派の建築物を巡るコース

独創的で違ったものがお好きですか? その場合、スペイン地中海にある最も未来派の建築をお楽しみになれるはずです。サンティアゴ・カラトラバの作品の不思議な形状から、バルセロナで最も知られた建物の一つのコスモポリタン様式まで。スペインでご覧になれる最高級の建物のいくつかをご紹介いたします。 建築に情熱を持っている人でも、そうでなくても、この提案はお気に入りになるはずです。カタルーニャ州からムルシア州に至るまで、スペインの地中海岸で訪問可能な、目を見張り独創的な建築物のいくつかをお見せしましょう。

芸術と文化, ルート | アンダルシア

アンダルシアを6つのフラメンコルートで巡る

フラメンコのカンテとバイレを深めたいという興味のある方々に、有益な情報をまとめました。アンダルシアには無数のフラメンコルートが存在します。多くのこうしたルートはフラメンコの巨匠、パコ・デ・ルシア、カマロン・デ・ラ・イスラ、サラ・バラスやホセ・メルセなどのゆりかごを回るものです。ルートを巡る中でタブラオや様々なショー、ビジターセンターを訪れ、実際のフラメンコに深く入り込むことができます。

スペインで乗馬観光
スポーツとアドベンチャー

スペインで乗馬観光馬への情熱

スペインを訪問すると、おそらく、この国に乗馬観光の長い伝統があることを発見できるでしょう。しかも、世界で唯一の馬の品種がひとつあります。素晴らしい山々から広大な平原まで、多様な風景を馬に乗って探索したいという方は、乗馬用の宿屋に泊まりながら横断旅行をする、田舎を馬車に散歩する、または単に乗馬初級コースに参加するなど、あらゆる種類の体験ができますので、予約なさってみてはいかがでしょう。普段から馬に乗っている、またはあなたがこの動物の愛好家であるならば、休暇中もぜひ続けましょう。そのためにスペインを訪問する理由をいくつか挙げておきます。

フェリペ2世列車
ルート

列車好きのための素晴らしいスペインの旅12

ピアノで奏でられるバックミュージックを聞きながら、読書したり、美味しいコーヒーを飲んだり、豪華な夕食を楽しみながら、歴史ある車両の窓からは地平線に沈む夕日を眺めたり、最高の旅行が楽しめます。スペイン中を走る観光列車は多くあり、観光地を楽しめるだけでなく、このようなワクワクする旅行過程も楽しむことができます。昔の鉄道旅行を彷彿させるような高級列車に乗った1週間の旅から、俳優を交えたワンデイコースまで、行程は様々です。鉄道旅行は観光客が楽しめる最大のものでもあります。朝食ブュッフェから商品のテイスティング、乗客だけが楽しめる風景など、全てが特別です。

ブルゴス大聖堂前でのエル・シッドの週末(カスティージャ・イ・レオン州ブルゴス)
芸術と文化

スペインの文化ルート

これらの旅程は、文化や歴史に興味のある方がスペインを訪れる際にぴったりなものです。幅広い地域を通過し、スペインで過去に栄えた文明遺産を目にする長い道のりです。旅行可能な時間に合わせて調整可能なルートで、歴史的なモニュメントを発見できます。これらの道では、通過する村々の伝統を体験し、マチャードの以下の一節を体感します。「旅人よ、道はない。歩くことで道ができるのだ」 詳細情報はウェブサイトをご覧ください。https://www.spainculturalroutes.com/

ボデガス・イシオス
グルメとワイン学

デザイナーズワイナリー

スペインにおいて 建築 と ワイン は完璧に調和しています。もっともモダンなワイナリー と前衛派について語るつもりであれば、なおさらです。ワイナリーの設備は名高い建築家によってデザインされ、見た目の美しさにおいて突出しているだけでなく、ワイン製造においても革新的で効率的な技術の模範となっています。エノツーリズムとスペインワインを五感で楽しむチャンスに恵まれた場所だといえます。

セビージャのレアル・アルカサルの画家
芸術と文化

芸術家たちにインスピレーションを与えたスペインの都市

街の通りを歩いていると、あるいは夕暮れの景色を見つめていると、きっと絵を描くときと同じように、唯一の瞬間の色彩をとらえて、映像を永遠に止めてしまいたくなるに違いありません。マドリードやバレンシア、バルセロナの様々な場所や瞬間を描いたゴヤやエル・グレコ、ソローリャなどの芸術家たちの不朽の名作の中から、最も有名なものをいくつかご紹介しましょう。

セタス・デ・セビリア
芸術と文化 | セビージャ. Málaga. Córdoba. セビージャ. 

アンダルシアの画期的な4つのアートセンター

美術館・博物館を思い浮かべてください。何が見つかると想像しますか?内部に芸術作品を収蔵する場所でしょうか?今度はアンダルシアについて考えてみてください。何が思い浮かびますか?クラナダのアルハンブラ宮殿、コルドバのメスキータ、または大聖堂など、心を揺さぶられるようなモニュメントでしょうか?すべて正解ですが、今日はそのイメージを打ち破ってさらに先を行く4つのスペースをご紹介しましょう。まずその外観が芸術作品となっている美術館・博物館です。この地方の最も古典的なモニュメントと同時に存在する建築についてお話します。それらは最先端を行くアンダルシアの顔なのです。

表示中

55の検索結果のうち13から24を表示