55の検索結果のうち1から36を表示

ブルゴスの空撮
ルート

カミノ・デル・シッド(Camino del Cid)

「わがシッドの歌」 を聞いたことがありますか?伝説の紳士、ロドリゴ・ディアス・デ・ヴィヴァル、エル・シッド・カンペアドールの物語を伝える有名な12世紀の古スペイン語で書かれた叙情詩です。楽しい方法であなたの冒険を追体験する方法をご紹介します。この本に記載されているルートに従ってスペイン旅行を楽しんでみてください。これは、カスティージャ・イ・レオン、カスティージャ・ラ・マンチャ、アラゴン、バレンシア州を通過する際に、スペインの内陸部と東部を通る観光と文化のルートを旅行するというアイデアです。 ...

美術館に改造されたサルバドール・ダリの家があるポルリガッツビーチの遠景、カダケス
ルート

スペイン東海岸沿いのドライブルート

スペイン東海岸を駆け抜けるドライブは地中海に浸った沿岸を走る旅であり、陽射しや良いビーチ、見どころの多い数多くの目的地があります。時刻表も決まったプランもない、あなただけの地中海を思い描いてみてはいかがですか。お望みのルートをプランできるように、旅先で見るべきものについていくつかのヒントをご紹介します。ロードトリップで得られる解放感に身を任せ、人生最高の地中海沿いのドライブを味わってください。 おすすめの行程は、バルセロナとガタ岬(スペイン南部のアンダルシア州アルメリア県)の間を、主に地中海無料高速道路と有料高速道路(A-7号線とAP-7号線)を利用して結ぶ旅です。途中、風景を楽しんだり観光ツアーに参加したりするために何度か一般道を迂回します。

オンダリビア
芸術と文化, ルート

スペインの中世の都市や町を巡るルート

ひと味違っていて従来とは異なり、それでいて非常に興味深く魅力的なあるルートを通してスペインを旅行する方法をご案内します。それが、スペインの中世の都市や町を巡るルートです。スペインの中世の都市や町を巡るルートは、バスク州からエクストレマドゥーラ州までのびています。この道のりは1,500㎞近くもあり、スペインを北から南西にかけて縦断しています。カンタブリア海のまさにその海岸から内陸部の美しい田園風景に至るまでこの国を深く知り、また、そうすることでスペインの自然と文化の多様性を満喫するチャンスが目の前に広がっているのです。ルート上では、何世紀にもわたって完璧なまでに保存されてきた重要な史跡遺産を有する村や街を訪れます。これらがもたらす中世の味わいに、きっと心惹かれることでしょう。

夕暮れのコンスエグラの風車
ルート

ドン・キホーテのルート

ラ・マンチャの「ドン・キホーテ」は、文学史のなかで最も有名な作品の一つであるといっても決して過言ではありません。ラ・マンチャの地を行く騎士になりたかった男の冒険と失敗についての物語を綴ったこの作品は、ミゲル・デ・セルバンテスによって17世紀に執筆され、世界史上最も多く翻訳された本です。この時代はスペイン文学の「黄金世紀」として知られ、それから400年後を迎えた今、妄想と現実を混同してしまったこの「憂いの顔の騎士」の遍歴の跡を訪ねる旅をご紹介します。 ...

マヨルカでヨット
ルート

ヨットでバレアレス諸島を巡るルート

「バレアレス諸島」と言えば、地中海のターコイズブルーの海の入り江で、時計を止めたくなるような地中海の森に囲まれた典型的なイメージをすぐに想像できます。そして、マヨルカ、メノルカ、イビサ、フォルメンテラ島(群島の最大の島々)は、まるで天気、海、航海を楽しむように作られているようです。多くの映画スター、アスリート、または偉大な王族の人物がこの諸島を選択し、休暇を過ごしたり、別荘を持ったりしています。実際、夏を楽しみ、バレアレス諸島をヨットで航海する有名人に出会うのは一般的です。いつご旅行ですか?

メリダの円形闘技場
ルート

銀の道ルート

メリダ、サラマンカ、レオン、アストルガなどの主要都市を通るセビリアからヒホンまでのスペイン横断の旅。スペインの北と南を結ぶ歴史的なローマ街道に沿って走るこのルートは、イベリア半島に存在した最も重要なルートの1つです。アンダルシア、エストレマドゥーラ、アストゥリアス、カスティーリャ・イ・レオンの文化や料理、景色の多様性を楽しめる旅をご紹介します。

高速鉄道(AVE)
ルート

スペインを高速鉄道で旅する

マドリードからバレンシアまでは、わずか100分。列車で快適な旅をしませんか?さらに、マドリード、バルセロナ間がたったの2時間半?スペインの高速鉄道(AVE) の広範囲に渡る鉄道網がそれを可能にします。これらの列車を利用すると、スペインの主要観光地へ短時間で移動できるだけでなく、文化施設の割引などの特典もついてきます。短時間で最大限に旅を満喫しましょう。 ...

サンティアゴ巡礼の道で休む巡礼者
ルート

フランスの道

ピレネー山脈からサンティアゴ・デ・コンポステーラまでのフランスの道は、アラゴン、ナバーラ、ラ・リオハ、カスティーリャ・イ・レオン、ガリシアの地域を通り、毎年15万人以上の巡礼者が訪れるルートです。このルートは9世紀に使徒聖ヤコブの墓が発見されて以来、現存しており、『カリクストゥス写本』(12世紀の出版物)に詳細に掲載されたことで国際的に有名になりました。

北のサンティアゴ巡礼路の海岸線を眺めながら休憩する巡礼者たち
ルート

北の道

カンタブリア海とスペイン北部の自然は、バスク地方、カンタブリア地方、アストゥリアス地方、ガリシア地方を経由してサンティアゴ・デ・コンポステーラに到達する「北の道」の主役です。このルートは何世紀も前に人気を博した後、重要性を失っていましたが、海と交差する風景の美しさにより、ここ数十年でその重要性が再度認識されるようになってきました。実際、「海岸の道」として多くの人に知られています。

ピラールとジョアン・ミロ財団、マヨルカ
ルート

ミロの足跡をたどる

20世紀において最も独創的で影響力のあった芸術家の一人であるミロの、ゆかりの地と作品を巡る旅へと出かけましょう。ジョアン・ミロ。旅のお供は、反抗、想像、不合理、色彩、奇妙な幾何学的建築、コラージュ、シュルレアリスムの彫刻です。訪れるのは、生誕地バルセロナ、ミロにとって着想の源であったムンロッチ、そして、マドリードおよび市内にある有名な国立ソフィア王妃芸術センター、さらに晩年を過ごしたパルマです。 この旅で、ムンロッチやマヨルカ島の自然環境とミロの特別な結びつきを感じ、作品の前に立って感銘を受け、ハーバード大学の名誉博士号やスペイン文化省の美術金メダルを受けたこの人物についてもう少し詳しく知り、そして何よりも、思い出に残る日々を過ごすことになるでしょう。さあ、出発です。

カナリア諸島の眺め
ルート

カナリア諸島でのバカンス

カナリア諸島を構成する8つの島を満喫するために、それぞれの島での必見観光スポットを含む旅行プランをご提案します。決して十分ではありませんが、それぞれの島に最低2日間は滞在することを前提にしています。空港からの抜群のアクセスを有効活用しましょう。 2つの中心的な島はグラン・カナリア島とテネリフェ島です。この2島をスタート地点として選ぶのは、ほかの島々とを結ぶ主要な空と海のアクセスを有しているからです。フエルテベントゥーラ島、ランサローテ島、ラ・ゴメラ島、ラ・パルマ島、エル・イエロ島 ラ・グラシオーサ島)と飛行機、船での連絡が良いので、ここを起点に旅行プランを練りましょう。どんな島でしょうか。

映画撮影、スペイン
芸術と文化

目的の背景にある9つの目的地

鋭い知覚をもった第七芸術の愛好家なら、スペインの通りを散策している最中にお気に入りの映画やドラマの舞台を発見して驚くことでしょう。快適な気候のおかげか多様な所在地のおかげかはさておき、スペインは、国際的な映画産業においてその黎明期から重要な役割を果たしてきました。ヨーロッパ製の西部劇映画-マカロニ・ウェスタン-の発展に決定的な影響を与え、また、想像しうるあらゆるテーマのプロジェクトを受け入れてきました。スペインにある数々の場所が未来を語るステージへと姿を変え、数々のモニュメントが遠い過去の歴史を描いてきたのです。ウディ・アレンやリドリー・スコット、スティーヴン・スピルバーグのような世界的にも偉大な映画監督たちを虜にしてきました。スペインが生んだ鬼才であるペドロ・アルモドバル、アレック ...

バレンシアの芸術科学都市
芸術と文化

スペインの地中海沿岸にある最も未来派の建築物を巡るコース

独創的で違ったものがお好きですか? その場合、スペイン地中海にある最も未来派の建築をお楽しみになれるはずです。サンティアゴ・カラトラバの作品の不思議な形状から、バルセロナで最も知られた建物の一つのコスモポリタン様式まで。スペインでご覧になれる最高級の建物のいくつかをご紹介いたします。 建築に情熱を持っている人でも、そうでなくても、この提案はお気に入りになるはずです。カタルーニャ州からムルシア州に至るまで、スペインの地中海岸で訪問可能な、目を見張り独創的な建築物のいくつかをお見せしましょう。

芸術と文化, ルート | アンダルシア

アンダルシアを6つのフラメンコルートで巡る

フラメンコのカンテとバイレを深めたいという興味のある方々に、有益な情報をまとめました。アンダルシアには無数のフラメンコルートが存在します。多くのこうしたルートはフラメンコの巨匠、パコ・デ・ルシア、カマロン・デ・ラ・イスラ、サラ・バラスやホセ・メルセなどのゆりかごを回るものです。ルートを巡る中でタブラオや様々なショー、ビジターセンターを訪れ、実際のフラメンコに深く入り込むことができます。

スペインで乗馬観光
スポーツとアドベンチャー

スペインで乗馬観光馬への情熱

スペインを訪問すると、おそらく、この国に乗馬観光の長い伝統があることを発見できるでしょう。しかも、世界で唯一の馬の品種がひとつあります。素晴らしい山々から広大な平原まで、多様な風景を馬に乗って探索したいという方は、乗馬用の宿屋に泊まりながら横断旅行をする、田舎を馬車に散歩する、または単に乗馬初級コースに参加するなど、あらゆる種類の体験ができますので、予約なさってみてはいかがでしょう。普段から馬に乗っている、またはあなたがこの動物の愛好家であるならば、休暇中もぜひ続けましょう。そのためにスペインを訪問する理由をいくつか挙げておきます。

フェリペ2世列車
ルート

列車好きのための素晴らしいスペインの旅12

ピアノで奏でられるバックミュージックを聞きながら、読書したり、美味しいコーヒーを飲んだり、豪華な夕食を楽しみながら、歴史ある車両の窓からは地平線に沈む夕日を眺めたり、最高の旅行が楽しめます。スペイン中を走る観光列車は多くあり、観光地を楽しめるだけでなく、このようなワクワクする旅行過程も楽しむことができます。昔の鉄道旅行を彷彿させるような高級列車に乗った1週間の旅から、俳優を交えたワンデイコースまで、行程は様々です。鉄道旅行は観光客が楽しめる最大のものでもあります。朝食ブュッフェから商品のテイスティング、乗客だけが楽しめる風景など、全てが特別です。

ブルゴス大聖堂前でのエル・シッドの週末(カスティージャ・イ・レオン州ブルゴス)
芸術と文化

スペインの文化ルート

これらの旅程は、文化や歴史に興味のある方がスペインを訪れる際にぴったりなものです。幅広い地域を通過し、スペインで過去に栄えた文明遺産を目にする長い道のりです。旅行可能な時間に合わせて調整可能なルートで、歴史的なモニュメントを発見できます。これらの道では、通過する村々の伝統を体験し、マチャードの以下の一節を体感します。「旅人よ、道はない。歩くことで道ができるのだ」 詳細情報はウェブサイトをご覧ください。https://www.spainculturalroutes.com/

ボデガス・イシオス
グルメとワイン学

デザイナーズワイナリー

スペインにおいて 建築 と ワイン は完璧に調和しています。もっともモダンなワイナリー と前衛派について語るつもりであれば、なおさらです。ワイナリーの設備は名高い建築家によってデザインされ、見た目の美しさにおいて突出しているだけでなく、ワイン製造においても革新的で効率的な技術の模範となっています。エノツーリズムとスペインワインを五感で楽しむチャンスに恵まれた場所だといえます。

セビージャのレアル・アルカサルの画家
芸術と文化

芸術家たちにインスピレーションを与えたスペインの都市

街の通りを歩いていると、あるいは夕暮れの景色を見つめていると、きっと絵を描くときと同じように、唯一の瞬間の色彩をとらえて、映像を永遠に止めてしまいたくなるに違いありません。マドリードやバレンシア、バルセロナの様々な場所や瞬間を描いたゴヤやエル・グレコ、ソローリャなどの芸術家たちの不朽の名作の中から、最も有名なものをいくつかご紹介しましょう。

セタス・デ・セビリア
芸術と文化 | セビージャ. Málaga. Córdoba. セビージャ. 

アンダルシアの画期的な4つのアートセンター

美術館・博物館を思い浮かべてください。何が見つかると想像しますか?内部に芸術作品を収蔵する場所でしょうか?今度はアンダルシアについて考えてみてください。何が思い浮かびますか?クラナダのアルハンブラ宮殿、コルドバのメスキータ、または大聖堂など、心を揺さぶられるようなモニュメントでしょうか?すべて正解ですが、今日はそのイメージを打ち破ってさらに先を行く4つのスペースをご紹介しましょう。まずその外観が芸術作品となっている美術館・博物館です。この地方の最も古典的なモニュメントと同時に存在する建築についてお話します。それらは最先端を行くアンダルシアの顔なのです。

ビーチにいる友人グループ
海岸とビーチ

2つの海と1つの大洋が楽しめる海岸

スペインは地中海、大西洋、カンタブリア海に囲まれていることから、マリンスポーツ愛好家にとっては理想的な目的地といえるでしょう。ほぼ一年中太陽に照らされているため、このようなスポーツを楽しむのに最適な気象条件が揃ったスポットがいくつもあります。今こそ、退屈を吹き飛ばすときです。ご友人を誘って、数え切れないほどのアクティビティを満喫しに来てください。

エル・コフェテビーチ、フエルテベントゥーラ(カナリア諸島)
海岸とビーチ

スペイン:最高のビーチで泳ごう

スペインのビーチに寝そべっているところを想像してみてください。太陽とさらさらの砂。そのあと、少し泳いでみたくなるでしょう。地中海、カンタブリア海、大西洋。どこの海でも選べます。そしてどの海を選んだとしても、それぞれに素晴らしいビーチがあります。数あるビーチの中から、きっとご満足いただける場所をいくつかご紹介します。

自然

スペインの素晴らしい眺めが一望できる展望台

時間が止まってしまい、周りで何が起こっていても気に留めずに、何時間も水平線を見ていられるような場所があります。車を止めたくなるような、あるいは山を登りたくなるような、訪れる価値のある展望台をご紹介します。スペイン中にある展望台の中でも、最も美しい展望台として挙げられる展望台をいくつか選んでみました。あなたの思い出に残るお勧めの展望台を(FacebookもしくはTwitterで)ぜひお聞かせください。カメラを用意してください、ただし、何よりも景色を見る準備をしましょう。一見の価値があります。

カタルーニャ州ジローナ市のカダケス村を眺める観光客
海岸とビーチ

ヨーロッパにある魅力的な海岸沿いの村のうち、いくつかはスペインにあります

スペインには8,000キロメートルにもおよぶ海岸線があります。広大な土地に沿って、ヨーロッパで最も魅力的な村々のいくつかがあります。旅行の計画を立てるなら、特定のエリアにしぼることをお勧めします。スペイン北部や地中海の海岸沿いには、せまい通りやにぎやかな漁港をそなえる魅力的な村があります。

コフェテビーチの夕暮れ、フエルテベントゥーラ
海岸とビーチ | カナリア諸島

常春を楽しめる目的地カナリア諸島

嬉しくなる話をしましょう。スペインには、いつでも常春の太陽と快適な温度の場所があるのです。カナリア諸島でのバカンスを準備しましょう。ここでは年間平均気温が22度ほどなので、秋や冬も素晴らしい気候なのです。1日の日照時間は9~10時間ほどで、野外で過ごしたくなる火山性の自然や、ヨーロッパでも最高のビーチが沢山あります。

カタルーニャ州バルセロナのポブレノウ墓地にある葬儀用の彫刻
都市観光

スペインのユニークな墓地:死後の世界のアート

スペインには、20カ所以上の歴史的でユニークな墓地があり、欧州墓地ルートに含まれています。欧州評議会により指定されたこの観光ルートでは、多くの著名人の墓に加えて、好奇心をそそる驚くほど美しい彫刻や葬儀用遺跡を見ることができます。冒険好きな方におすすめの一風変わった芸術の旅です。ここでは、ルートに含まれている墓地を紹介します。

夕暮れ時の巡礼者のシルエット
ルート

シャコベオ年:サンティアゴ巡礼の道がさらに特別なものになる時

サンティアゴ巡礼の道を辿るということは、とても特別なスペイン旅行をするということです。多くの人にとってそれは唯一無二のアドベンチャーであり、誰もが迷うことなくまたチャレンジしたいと思うでしょう。この由緒あるルートをたどることは、自分への挑戦、自分自身との出会い、スポーツ、自然、歴史と芸術への関心といったものが融合したエクスペリエンスになるはずです。その上、聖年、別名シャコベオ年に巡礼するとなれば、よりいっそう格別な経験となることでしょう。

ペニャ・モンタニェサを背に、フェレーラ山脈近くで地図を確認する観光客、ウエスカ県
ルート | アラゴン

アラゴン州のスロードライブ: 道中を楽しむルート

濃厚な体験をする旅にしましょう。急がずに。負担を感じずに。自動車のガラス越しにひとつひとつディテールを眺めながら。展望台ごとに立ち寄りながら。このスペイン北部の地域に存在する16のルートのいずれかで実現できることです。ヨーロッパ最大級のステップから深い森林まで見つけることができます。有名なピエドラ修道院やピレネー山脈、そしてオルデサ・イ・モンテ・ペルディド国立公園などの自然空間を訪れることになります。

表示中

55の検索結果のうち1から36を表示