55の検索結果のうち1から12を表示

ブルゴスの空撮
ルート

カミノ・デル・シッド(Camino del Cid)

「わがシッドの歌」 を聞いたことがありますか?伝説の紳士、ロドリゴ・ディアス・デ・ヴィヴァル、エル・シッド・カンペアドールの物語を伝える有名な12世紀の古スペイン語で書かれた叙情詩です。楽しい方法であなたの冒険を追体験する方法をご紹介します。この本に記載されているルートに従ってスペイン旅行を楽しんでみてください。これは、カスティージャ・イ・レオン、カスティージャ・ラ・マンチャ、アラゴン、バレンシア州を通過する際に、スペインの内陸部と東部を通る観光と文化のルートを旅行するというアイデアです。 ...

美術館に改造されたサルバドール・ダリの家があるポルリガッツビーチの遠景、カダケス
ルート

スペイン東海岸沿いのドライブルート

スペイン東海岸を駆け抜けるドライブは地中海に浸った沿岸を走る旅であり、陽射しや良いビーチ、見どころの多い数多くの目的地があります。時刻表も決まったプランもない、あなただけの地中海を思い描いてみてはいかがですか。お望みのルートをプランできるように、旅先で見るべきものについていくつかのヒントをご紹介します。ロードトリップで得られる解放感に身を任せ、人生最高の地中海沿いのドライブを味わってください。 おすすめの行程は、バルセロナとガタ岬(スペイン南部のアンダルシア州アルメリア県)の間を、主に地中海無料高速道路と有料高速道路(A-7号線とAP-7号線)を利用して結ぶ旅です。途中、風景を楽しんだり観光ツアーに参加したりするために何度か一般道を迂回します。

オンダリビア
芸術と文化, ルート

スペインの中世の都市や町を巡るルート

ひと味違っていて従来とは異なり、それでいて非常に興味深く魅力的なあるルートを通してスペインを旅行する方法をご案内します。それが、スペインの中世の都市や町を巡るルートです。スペインの中世の都市や町を巡るルートは、バスク州からエクストレマドゥーラ州までのびています。この道のりは1,500㎞近くもあり、スペインを北から南西にかけて縦断しています。カンタブリア海のまさにその海岸から内陸部の美しい田園風景に至るまでこの国を深く知り、また、そうすることでスペインの自然と文化の多様性を満喫するチャンスが目の前に広がっているのです。ルート上では、何世紀にもわたって完璧なまでに保存されてきた重要な史跡遺産を有する村や街を訪れます。これらがもたらす中世の味わいに、きっと心惹かれることでしょう。

夕暮れのコンスエグラの風車
ルート

ドン・キホーテのルート

ラ・マンチャの「ドン・キホーテ」は、文学史のなかで最も有名な作品の一つであるといっても決して過言ではありません。ラ・マンチャの地を行く騎士になりたかった男の冒険と失敗についての物語を綴ったこの作品は、ミゲル・デ・セルバンテスによって17世紀に執筆され、世界史上最も多く翻訳された本です。この時代はスペイン文学の「黄金世紀」として知られ、それから400年後を迎えた今、妄想と現実を混同してしまったこの「憂いの顔の騎士」の遍歴の跡を訪ねる旅をご紹介します。 ...

マヨルカでヨット
ルート

ヨットでバレアレス諸島を巡るルート

「バレアレス諸島」と言えば、地中海のターコイズブルーの海の入り江で、時計を止めたくなるような地中海の森に囲まれた典型的なイメージをすぐに想像できます。そして、マヨルカ、メノルカ、イビサ、フォルメンテラ島(群島の最大の島々)は、まるで天気、海、航海を楽しむように作られているようです。多くの映画スター、アスリート、または偉大な王族の人物がこの諸島を選択し、休暇を過ごしたり、別荘を持ったりしています。実際、夏を楽しみ、バレアレス諸島をヨットで航海する有名人に出会うのは一般的です。いつご旅行ですか?

メリダの円形闘技場
ルート

銀の道ルート

メリダ、サラマンカ、レオン、アストルガなどの主要都市を通るセビリアからヒホンまでのスペイン横断の旅。スペインの北と南を結ぶ歴史的なローマ街道に沿って走るこのルートは、イベリア半島に存在した最も重要なルートの1つです。アンダルシア、エストレマドゥーラ、アストゥリアス、カスティーリャ・イ・レオンの文化や料理、景色の多様性を楽しめる旅をご紹介します。

高速鉄道(AVE)
ルート

スペインを高速鉄道で旅する

マドリードからバレンシアまでは、わずか100分。列車で快適な旅をしませんか?さらに、マドリード、バルセロナ間がたったの2時間半?スペインの高速鉄道(AVE) の広範囲に渡る鉄道網がそれを可能にします。これらの列車を利用すると、スペインの主要観光地へ短時間で移動できるだけでなく、文化施設の割引などの特典もついてきます。短時間で最大限に旅を満喫しましょう。 ...

サンティアゴ巡礼の道で休む巡礼者
ルート

フランスの道

ピレネー山脈からサンティアゴ・デ・コンポステーラまでのフランスの道は、アラゴン、ナバーラ、ラ・リオハ、カスティーリャ・イ・レオン、ガリシアの地域を通り、毎年15万人以上の巡礼者が訪れるルートです。このルートは9世紀に使徒聖ヤコブの墓が発見されて以来、現存しており、『カリクストゥス写本』(12世紀の出版物)に詳細に掲載されたことで国際的に有名になりました。

北のサンティアゴ巡礼路の海岸線を眺めながら休憩する巡礼者たち
ルート

北の道

カンタブリア海とスペイン北部の自然は、バスク地方、カンタブリア地方、アストゥリアス地方、ガリシア地方を経由してサンティアゴ・デ・コンポステーラに到達する「北の道」の主役です。このルートは何世紀も前に人気を博した後、重要性を失っていましたが、海と交差する風景の美しさにより、ここ数十年でその重要性が再度認識されるようになってきました。実際、「海岸の道」として多くの人に知られています。

表示中

55の検索結果のうち1から12を表示