5の検索結果のうち1から5を表示

展覧会の画像。バレンシア現代芸術院(IVAM)から提供された写真
イベントカレンダー | Valencia

レナウの亡命生活

08 7月 2021 - 09 1月 2022

ジョゼップ・レナウは、第2共和政時代にバレンシアの歴史的な前衛の先駆けとなり、社会革命に仕える道具として芸術を理解していた人たちから特に評価されました。同芸術院は、アーカイブや本人の個人書庫、そしてジョゼップ・レナウ財団から1989年、1991年と1994年に受領したさまざまな受託作品を通じて、素晴らしいコレクションを保有しています。

ソローリャ。休むことのない画家 - バレンシアのバンカハ財団にて。
イベントカレンダー | Valencia

ソローリャ。休むことのない画家。

09 10月 2021 - 09 1月 2022

ソローリャはイラストや、スケッチの作成を数多く行いました。多くの場合、特に大規模な作品の準備作業です。他にも、娯楽として、または愛する人たちへの思い出を残すためのツールとして描いたものもあります。合計でホアキン・ソローリャのスケッチ8,000点ほどが確認されており、5,000点ほどがマドリードのソローリャ美術館に保管されていますが、今回の展示作品の大半はここに由来するものです。 展示会は、4つのセクションに分けられた100枚ほどのスケッチを擁しています: 「スケッチ、家族と家庭」、「開始の線」では若年期のスケッチを、「大作、素晴らしいスケッチ」ではキャンバスへの準備イラストのいくつかが収容され、「近代都市」では、ニューヨークやシカゴなど、都市市街地の風景スケッチが紹介されています。

One of the famous ninots in Las Fallas Festival in Valencia
イベントカレンダー | Valencia

サン・ホセの火祭り

ラス・ファジャス(Las fallas)と呼ばれるこの火祭りは、バレンシアで最も国際的な祭りです。 3月19日の週、バレンシアの街は、芸術性、独創力、センスの良さを競い合うこのコンクールのために作られた「二ノット(ninot)」と呼ばれる巨大な張子人形で埋め尽くされます。 この祭りは、昔、大工職人達が冬に仕事場の照明として使っていた「パロット(parot)」と呼ばれる木製のランプをサン・ホセの日の前夜に街中で燃やしていたことがその起源であると言われています。 当初は、ランプをぼろきれで飾った人形を燃やしていましたが、19世紀半ば頃から次第に大きく、高く、形も改善された巨大な張子人形が作られるようになりました。 ...

表示中

5の検索結果のうち1から5を表示