Travel Safe

安全に旅するためのアドバイス 最新ニュース
カセレスの聖週間

カセレスの聖週間

国際的な観光名物祭り
Cáceres

ユネスコの世界遺産に登録された史跡群における慎みと宗教的情熱。

カセレスでは興味深い聖週間が祝われますが、その特徴としては、聖人像の美しさ、カセレスの貴重な歴史的建築群を満たす大衆音楽、宗教行列に参加する数々の同胞団があり、同胞団にいたっては15世紀設立のものもあります。非常に高い歴史的・芸術的価値を持つものもある宗教彫刻、および同胞団が町の歴史地区を通過することで、エクストレマドゥーラ州にあるこの自治体は厳粛な空気と宗教的な熱気に包まれます。聖週間の期間中に存在感を発揮するのがサエタです。これは聖人像に捧げる歌のことで、ほとんどの場合、一般の市民が歌い手を務めます。最も重要な瞬間のひとつは聖水曜日の夜に訪れます。このとき、14世紀製の彫刻である「黒いキリスト」像が出発するのです。そこで際立つものは、カセレスの通りを練り歩く行列を覆う、完全なる静寂です。 この聖週間についてもっと詳しく知りたい方は、プレシオーサ・サングレ教会にあるビジターセンターを訪れてみることをおすすめします。

カセレスの聖週間


Cáceres, カセレス  (エクストレマドゥーラ)

おすすめプラン

インスピレーションを得るプラン